ヌーブラ

授乳後でもバストアップできた体験談

女性は妊娠をすれば誰でも胸が大きくなります。
貧乳でこれまで悩み続けてきた女性でも、妊娠をしたらAカップがDカップまで大きくなったというケースもあります。
1カップ、2カップ程度大きくなるのは当たり前ですが、残念なことに卒乳をする頃には前のような貧乳に戻ってしまいガッカリする人も多いようです。
ここでは授乳後でもバストアップできた体験談をいくつか紹介します。

授乳後に胸が元通りになるのは仕方がありませんが、それだけではなく、妊娠中に伸びた皮膚やしぼんでしまったり、胸が大きく垂れてしまうこともあります。
妊娠したのに元通りのキレイな胸を維持することは難しく、何らかの対策を行わなければいけません。

1人目を産んだ時に醜い胸に愕然としたというAさんは、その後エクササイズを取入れてバストアップに成功して、2人目ができた時には十分な対策を取ったおかげでキレイな胸をキープできたそうです。
Aさんは重点的に大胸筋を鍛えるエクササイズをしたそうで、産後体調を考えながら、1日最低30回の腕立て伏せにマッサージも取り入れたそうです。

Bさんの場合は友人から妊娠後にバストが垂れることを聞かされていたので、妊娠中からしっかり対策を考えていたそうです。
Bさんは、バストアップ効果のある下着とクリームを使用したそうです。
昔から運動が苦手で、友達から筋トレなども紹介されたそうですが、それでは続かないと思い、できるだけ楽な方法を選んだそうです。
そのおかげで妊娠後も見事なプロポーションも維持できて、旦那さんからも褒められたそうです。

Cさんの場合は豊胸手術には抵抗があったそうですが、自分の脂肪を注入する方法でバストアップに成功したそうです。
クリニックの先生から、授乳後は皮膚が伸びている状態なので、脂肪を入れて胸を大きくしやすいと聞いて、前よりも1カップほど大きくなったと喜んでいました。

このように授乳後のバストアップにはいろいろな方法がありますが、大事なのは早めに対策することで、間違いなく時間が経過すれば理想的なバストをつくることは難しくなります。